進化した整形術|二重治療はかなりポピュラー

いろいろな施術方法

目元

二重まぶたを作る美容整形には埋没法と切開法がありますが、美容整形以外ではアイプチがあります。アイプチは二重まぶた用のテープを使って二重まぶたを作る方法です。このテープはどこのドラッグストアでも販売されている市販のものです。価格は非常に安価です。メイク感覚で二重にすることができるのが大きなメリットです。美容整形とは異なって痛みは全くありませんし、形を変えることも可能なので、応用範囲も広いです。こうしたことから美容整形を受けるのではなくアイプチで満足する人も多いです。ただし、アイプチの使いすぎには注意が必要です。頻繁にアイプチを繰り返していると、まれに炎症が起こることがあるのです。また、テープなので水に弱いためにプールなどに入るときは気をつける必要があります。ふとしたときにテープが剥がれることがあるのです。こうしたことから美容整形を受けて確実に二重にすることもおすすめの方法です。その施術法にはいくつかありますが、埋没法と部分切開法が高い人気があります。

埋没法はまぶたの裏から糸を縫い合わせて二重のラインを作る方法です。美容整形の中では非常に簡略化された施術方法です。しかしながら、まぶたが厚い人の場合は、この埋没法では二重まぶたになります。そのような場合は、部分的切開法がおすすめです。部分的切開法とはどのような施術内容かというと、埋没法で二重ラインにならない余分な脂肪のみを取り除く施術です。埋没法に効果が出ないときはまぶたの厚みが邪魔をして糸が切れるからです。そのため、その余分な脂肪を取り出して再び糸を縫い合わせてラインを作ります。そうすると、二重まぶたがきちんと作れています。これが部分的切開法です。部分的な切開なので切開部分はあまり広くありません。ダウンタイムも短います。この部分的切開以外には全切開法というものもあります。これは部分的に切開するのではなく、二重のラインに沿ってメスを入れて脂肪を取り出すことで二重にする方法です。しかしながら、切開箇所が大きいので身体の負担を考えると、埋没法か部分的切開法のどちらかがいいでしょう。