進化した整形術|二重治療はかなりポピュラー

埋没法と部分的切開法

注射器

二重の美容整形には埋没法があります。これは糸の縫い合わせで二重ラインを作る施術法です。この埋没法は人気がありますが、万能の美容整形ではありません。万能の美容整形というものはそもそも存在しませんが、自分の理想とする二重にならない場合もあるということです。そのような場合どうすれば良いかというと、クリニックに連絡すればやり直しをしてくれます。それが可能なのは糸を使っているからです。糸を抜糸すれば二重のラインは元通りになるのです。そこから再び縫い直せばあらたに二重を作ることができます。もちろん、このような事態にならないためにも、あらかじめ医師と綿密な相談をすることが大切です。自分の理想とするデザインをきちんと伝えて、それが可能かどうかを確認しましょう。埋没法は非常に安全性が考慮されているので、副作用やダウンタイムはほとんどありません。滅多にないことですが、挿入された糸によって炎症がおきることがありますが、起きたとしても3日程度経てば自然に治ります。

半永久的な効果を得たい場合であれば、埋没法よりも切開法という整形手術を受けた方がより確実性は増します。埋没法は目を強くこすり続けることによって糸が抜ける可能性がないとは言えません。そうした可能性が全くないのが切開法なのです。切開法には全切開法と部分的切開法の2つがあります。部分的切開も全切開もどちらもメスを使用します。メスを使用するということに非常に抵抗を持つ人がいますが、実際には1cm程度しか切開しません。深く切るわけではありません。全切開であれば余分な脂肪を取り出すだけですが、部分的切開の場合は、内部処理も行われます。これは何かというと、中縫いのことです。中縫いをするクリニックもあればないクリニックもあります。これはクリニックにあらかじめ問い合わせてみましょう。どちらであっても効果は変わらない事が多いです。施術時間としては30分もあれば完了します。人によっては施術後に腫れることがありますが、1週間程度もあれば完全に腫れは引きますので、安心してください。